ソフトバンク光をヤマダ電機で申し込むと損!キャンペーンの落とし穴とは?

ヤマダ電機のソフトバンク光キャンペーン内容

 

インターネット回線は日々の生活の利便性を高めてくれますが、ほとんどの方が半永久的に使用するサービスなためできるだけ低予算での契約を望んでいます。
家電量販店(ヤマダ電機)ではソフトバンク光を申し込む事によってキャンペーンが適用されるためお得なサービスになっています。

 

 

しかし家電量販店(ヤマダ電機)で申し込みキャンペーン対象者となるには複数の条件を満たさなければならないため、自分のインターネット等の使用環境に合致するかどうかを良く吟味した上での契約をお勧めします。

 

 

ヤマダ電機でスマホ乗り換えをしないとキャッシュバックがない

 

まず条件の一つとして、ソフトバンク光の割引価格適用を受けるにはソフトバンク光の他にソフトバンクの携帯端末での契約が必要になってきます。
ただし携帯端末と同時契約を行う代わりに、携帯端末の利用料金が2年間毎月最大2000円割引される上に3年目以降もスマート値引きによってお得なプランでインターネットを楽しめる様になっています。

 

注意点として使用している携帯端末もソフトバンクシリーズか指定のメーカーで販売されている物で契約しなければならないので、SIMフリー端末で好きな携帯端末を使用して割引してもらうという契約はできないようになっています。

 

 

さらに家電量販店(ヤマダ電機)では現在他社のインターネット光回線を利用している人に限り、工事も解約金も不要になるといったキャンペーンを展開しています。
ただしプロバイダーとの契約は契約会社によって違うので、この場合は解約金が発生する場合があります。
またソフトバンク光を転用や移転しながら契約する場合は、工事費用が別途発生する可能性があるので、事務所の移転や住まいの引っ越しを考えている方は注意が必要です。

 

 

この様にある程度条件はありますがパソコンでは高速光回線を使用できますし、携帯端末では最大で1Gbpsもの高速回線でWIFI接続を行う事ができるようになっています。
さらに今の生活よりもインターネットの接続頻度が高くなったとしても、家電量販店(ヤマダ電機)での数々の割引キャンペーンの影響で利用料金も高くなる事がないので非常にお勧めです。

 

 

ネット申し込みと、ヤマダ電機の差

 

家電量販店(ヤマダ電機)の様に身近なお店でインターネットの契約を行う事が出来る点は、契約に関しての利便性という意味では非常に優れています。
しかしインターネット上にはインターネット回線の接続契約を代行している企業が数多く存在しており、こちらのサービスも様々なキャンペーンを展開しているのでお勧めです。

 

 

まず一番多いサービスがキャッシュバックキャンペーンという特典で、ソフトバンク光を接続契約代行業者に依頼するだけで工事費用が無料になるという特典です。
さらに接続契約代行業者でソフトバンク光を契約する場合、接続契約代行業者が展開しているサービスとは別にソフトバンクが公式で展開している特典も受取る事ができるようになっているのです。
ただし各々キャンペーンの条件を満たさなくては特典を受取る事はできないので注意が必要です。

 

しかしインターネット上の接続契約代行業者が展開しているキャンペーンの多くは、オプション加入等を条件として提示している事は少なく、無条件でキャッシュバック等の特典を受取れるようになっているので非常に便利です。

 

 

注意点としては家電量販店(ヤマダ電機)では毎月の割引という形で継続的に特典を受取る形になっていますが、インターネット上の接続契約代行業者が展開しているキャッシュバックキャンペーンは、短くても2ヶ月以上先での受取になります。
また業者によっては自分からキャッシュバックの振込先の用紙を記入して、返送しないとキャッシュバックの機会を逃してしまう事もあるので注意が必要です。
この様にある程度自分から行動を起こさないといけないという欠点はありますが、キャッシュバック金額も多い所だと条件を満たす事で50000円以上ものキャッシュバックを受取れる事もあるので、少しでもお得に契約したいという方に非常にお勧めの契約方法です。

 

 

優良代理店エヌズカンパニーとの比較

 

 

インターネット上で展開している接続契約代行業者は数多く存在していますが、一番有名な接続契約代行業者としてあげられるのがエヌズカンパニーです。
エヌズカンパニーでは他の接続契約代行業者と比較して、キャッシュバック額が20000円と平均額にとどまってはいますがエヌズカンパニーでソフトバンク光の契約を行うだけで、無線LANルーターと無線LAN中継機がプレゼントされるという魅力的なプランになっています。

 

 

プレゼントされる機材は全て2016年に発売された高性能機材をチョイスしており、高速WIFI接続の条件であるAC接続にも対応しているのでインターネットの光回線を十分に生かした使用ができます。
またソフトバンクの公式キャンペーンも併用する事でさらに工事費用24000円が無料になるので、実質44000円もの大金を手にする計算になります。
その上エヌズカンパニーではキャッシュバックを受取る際の条件を何も設定しておらず、無条件で高額キャッシュバックを受取れるようになっているので非常にお得感あるサービス内容になっています。

 

 

さらにエヌズカンパニーでは他社回線から乗り換えする際の違約金や発生する工事費用等を100000円までという条件付きですが、満額還元してもらえるので今のインターネット回線よりもさらにお得な契約を結びたいという方にも非常にお勧めのプランです。

 

この他にも2017年3月末まで、首都圏限定という条件がありますが、戸建でソフトバンク光を契約すると24ヶ月間利用料金が3980円になるというキャンペーンがあるので積極的に利用する事をお勧めします。

 

結局どっちがお得?

 

家電量販店(ヤマダ電機)でソフトバンク光を契約する場合、一番の注目点は携帯端末の同時契約という条件です。
今利用している携帯端末にお得なプランや特典があるのであれば家電量販店(ヤマダ電機)での契約はお勧めできませんが、近年携帯の利用料金プランがどこの会社も似たような設定になっている事が多いので、インターネット回線だけでなく携帯端末の乗り換えも考えているのであれば家電量販店(ヤマダ電機)の契約は非常にお勧めです。

 

 

また継続的に特典を受取れるという身近なお得感もあるので、特典をすぐに受取りたいという方にもお勧めできる契約手段です。
そしてエヌズカンパニーでソフトバンク光を契約する場合ですが、こちらのプランの場合多額のキャッシュバック特典が一番の魅力です。
キャッシュバックの受け取りに2ヶ月以上の時間がかかるというデメリットがありますが、高額キャッシュバックで新しい携帯端末を購入する事もできますし、汎用性という意味ではお金を受取る事のできるエヌズカンパニーのキャンペーンがお勧めです。

 

 

さらにインターネット回線の利便性についても、エヌズカンパニーでは高性能無線LANルーターと中継機がプレゼントされるので家の中でも頻繁にスマートフォンを使う方には便利なため利便性も優れたプランだと言えます。
また他社からの乗り換えによって発生する違約金や工事費用のサポートまで行っているので、現在インターネットを接続している方にも契約しやすい環境を用意していると言えます。

 

以上の事からソフトバンク光を契約する際にはエヌズカンパニーを利用し、キャッシュバックや無料でプレゼントされる様々な機材を有効活用する事をお勧めします。

 

 

詳しいキャンペーン内容は当サイトのトップページを参考にしてみてくださいね!