インターネット回線を申し込むなら

ソフトバンクのインターネットサービス

 

ソフトバンク光については、TOPページにまとめてありますので、そちらをご参照下さい。

 

>>TOPページに戻る

 

2015年新たにスタートした「ソフトバンク光」

戸別訪問してくるインターネット業者にご注意下さい。
ここのところ、光回線業者が高齢の方が住むお宅を訪問し、勧誘をかなり強引に迫ったり、判断力の劣りつつある高齢者を口先でうまく言いくるめて契約をさせるなど、光回線に関連した契約トラブルが増えています。
大人気のソフトバンク光が利用できる範囲の中なら、都心でなくても接続スピードは、驚きの最大1Gbps(理論値)。
光回線ではセット割という様なサービスが設けられていることが多くあります。このように、魅力ばかりを押し付けてくる業者には要注意ですよ。

 

 

 

お得な情報ですが、NTT東日本管轄では、はじめてフレッツにお申し込みする場合に、フレッツ光を導入するための設定費用の金額を、払わなくてよくなるというおいしい企画を実施しています。
とにかくあなた自身がどんなふうに利用するプランがあるのか、よくわからない無料レンタルサーバーを借りることによる危険性や、使用料が無料のプランと費用のかかる有料プランを慎重に比較して、選択しなければきっとうまくいきません。
この回線事業者っていうのは、光通信用の光ファイバーの回線を実際に所有している会社(softbank、ソフトバンクなど)のことです。
現実的な話をすれば、回線を光回線に変更すれば、今使っているNTTとの契約による家庭電話について、基本使用料というケースでなんと1785円も毎月支払っています。